〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目17−11 パークハイツ池袋 703
池袋駅東口から徒歩3分、Hareza池袋から徒歩1分

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~21:00      
定休日 :木曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-6914-0158

眼精疲労

この眼精疲労
マッサージや整骨院に行っても良くならない
そう思っているあなたへ

眼精疲労

眼精疲労で悩んでいませんか?

  • 毎日パソコンやスマホを使っている
  • ひどい時は頭痛やめまいが起こる
  • 目が重い、かすむ、ショボショボする
  • 最近視力が悪くなってきた感じがする
  • 目が疲れてくると首も痛くなってくる
  • マッサージやストレッチをしても中々治らない

眼精疲労のお悩みの多くは、
頭蓋骨と首の歪みが関係しております。
当院におまかせください!!

当院でお悩みを解決された方の声

他とはアプローチ方法が異なります。

文京区在住 J.Y様 30代女性 会社員

Q.ご来院いただく前は、どんな症状のお悩みがありましたか?
A.肩こり、背中や腰の痛み、眼精疲労、アキレス腱の痛み

Q.その症状に対して、今までどのようなことをされてきましたか?
A.ストレッチやヨガ

Q.それをやると、どのような効果がありましたか?
A.筋肉が固まっていたので腰痛になった。

Q.当院の施術はいかがでしたか?
A.治った!

Q.他の整体や治療院と比べて、違うところは有りましたか?
A.アプローチが異なり、ピンポイントで治してくれる。

Q.お悩みだった症状は、今はどうですか?
A.治った!!

Q.当院の施術を勧めるとしたら、どのような方に勧めたいとお考えですか?
A.治療院難民

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません。

眼精疲労について

眼精疲労は、ストレス社会や目を沢山使う現代人にとっては比較的よくある症状になります。
デスクワークの方々によく起こり、常に目が疲れていると訴える方も多くいます。眼精疲労がひどくなると何もやる気が起きなくなり、仕事も趣味も集中できない状態になります。

眼精疲労の原因は、ストレスや目の使いすぎなど様々ですが、大きな原因の一つとして私は「頭蓋骨と首の歪み」が関係していると考えております。それに伴う筋肉として、前頭筋、眼輪筋、胸鎖乳突筋なども眼精疲労に影響しております。
頭蓋骨と首は目と密接に関係しているので、目が疲れると多くの場合、頭蓋骨と首の歪みが目立ちます。その結果、頭痛やめまいなどの症状も併発しやすくなります。

多くの場合、眼精疲労は目を休めて安静にしていると少しずつ症状が落ち着いてきますが、根本的な原因を解決しないと眼精疲労が再発します。
眼精疲労を再発させないためにも、根本的な原因を見つけ出して施術することが大切だと思います。

美容的な観点だと、眼精疲労は目が重くなるのでまぶたが開きにくくなります。体質によっては目の下にクマなども出来やすくなります。

眼精疲労に限らず、多くの慢性症状に対しても私が思うことですが、仕事や日常生活などで頻繁に行われる地味な動作の繰り返しやストレスが原因になっていることが多いです。

眼精疲労に対してやってはいけないこと

目薬に頼って毎日目薬を使い過ぎてしまう

これまで私が見てきた中で比較的多いパターンです。
目薬を使い過ぎる事によって、薬の成分が目に残ってしまい角膜が傷ついて痛くなることがあります。他にも、目薬を使い過ぎると目の健康に悪影響を及ぼす副作用があるものや、全身症状を悪化させるリスクがあるものもあるので、注意が必要です。

無駄に目の周囲をマッサージしてしまう

比較的これもよくある事ですが、目の周囲をマッサージをして眼精疲労を解決しようとする方もいます。運が良ければ一時的に症状が落ち着くこともありますが、もし目の周囲に熱を持っていた場合、目の周囲をマッサージしすぎると余計に目の周囲に熱を持って眼精疲労が悪化することもあります。
これまで私が見てきたかぎり、眼精疲労持ちの方は目の周囲に熱を持っていることが多いです。

我流で解決しようとしたりほったらかしにしてしまう

不調の原因が何であるかも分からずに、自分で闇雲に揉んだりストレッチをやったりしても症状が変わらないどころか悪化する可能性もあります。かと言って、何もせずにほったらかしにすると症状によってはどんどん悪化して最悪の事態になることもあります。
仮に症状が落ち着いたとしても一時的なもので、身体に負担が蓄積されている事が多いです。

当院の改善法

眼精疲労の施術

TAK整体院にはさまざまな眼精疲労の方が来院されます。
眼精疲労がひどすぎて毎日頭痛にも悩まされているといった方もいます。
そういった方々が当院でその悩みを解決されていくには理由があります。

徹底したカウンセリングと検査で痛みの原因を究明します】
眼精疲労を解決させるためには、まずその原因を知る必要があると私は考えています。当たり前のように感じるかもしれませんが、実はこれは簡単ではありません。なぜなら「とにかく目の疲れが気になる」といった方もいれば、「肩がこるときだけ目が疲れる」という方も存在するからです。そこで当院では、以下の2つのことをカウンセリングと検査により突き止めます。
・「姿勢」「頭蓋骨や首の歪み」「頭皮の固さや熱の状態」などを確認し、眼精疲労を鎮めるために必要な施術はなにか?
・その方の仕事や趣味の特性を考慮し、眼精疲労が再発しないよう根本解決させるために必要な施術はなにか?
この二つを究明することで、まずは今ある眼精疲労を楽にしていきます。
その後に本当の原因を解決していくという理想的な施術計画を立てることができます。

【施術歴18年のオーダーメイド施術で体の癖を見抜きあなたにあった的確な施術をします】
体の基本的な構造は誰もがほぼ同じです。しかし筋肉の付き方や、施術したときの反応は人それぞれ異なります。そのため教科書通りの施術では良い成果を得ることができません。
特に長年の慢性症状に苦しんでいる方は、体に改善を妨げる悪い癖が染みついていることが多いです。
過去私が施術をしてきた経験から、体についた悪い癖を見抜き、あなたの体に合った的確なオーダーメイド施術をします。
だから体に負担を掛けずに無理なく眼精疲労を良くしていくことができます。

【様々な原因からきている眼精疲労3つのステップで解決します】
疲れているところを直接マッサージしても根本的な解決にはなりません。
この眼精疲労を根本的に解決するためには、
関連する筋肉をバランスよく調整し、血流を良くすることで今の症状を軽減させる
・頭と首周りの固まった筋肉を調整し、頭蓋骨と首の歪みを綺麗に矯正する
・不調の記憶が消えるように体全体を正常な状態に整える
これら3つのステップを、施術を行いながらさらに詳しく体の状態を確認しつつ行っていきます。
そして次回の来院時に前回からの変化をチェックし、それに合わせた施術という流れを取っています。

院長のコメント

TAK整体院の院長
この記事の監修

TAK整体院院長 長尾 剛志

眼精疲労はストレス社会や目を沢山使い続ける現代人にとっては比較的よくある症状です。
デスクワークの方だけでなくスマホゲームをしたりする方にも多いです。特に最近のスマホゲームは面白いので、私自身も眼精疲労になり頭痛やめまいを経験しています。
視力が落ちてくる原因の一つとして眼精疲労が関係しています。これも私自身の経験です。

当院はその場だけ良くても意味がないと考えています。
しっかりと原因を究明し、眼精疲労を治して根本解決に努めます。
あなたが眼精疲労に邪魔されることなく、安心して質の高い毎日を送れるようにすることが私の使命だと考えています。

しかし、すべての眼精疲労を治すことはできません。
1回ですべて治してしまうといったこともできません。
それでも最後まで諦めずに真摯にあなたの眼精疲労を良くしていくために全力を尽くします。
辛い症状、一緒に良くしていきましょう!

ご予約・お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6914-0158

受付時間:9:00~21:00
定休日:木曜午後・日曜・祝日 ※指導や出張のため臨時休業あり

ご予約・お問合せ

電話対応をする院長

お電話でのお問合せはこちら

03-6914-0158

※ご予約の方はLINE@からお願いいたします。お気軽にご連絡ください。

今月のお休み状況

6月のお休み
6月は木曜午後・日曜・祝日にお休みをいただきます。
6月の臨時休業は1日と12日と17日と26日と27日になります。
よろしくお願い致します。

院長ごあいさつ

TAK整体院の院長
長尾 剛志

お悩みの症状を分かりやすく説明して施術します。分からないことは何でもお聞きください。よろしくお願い致します!

アクセス・受付時間

住所

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目17−11 パークハイツ池袋 703

アクセス

池袋駅東口から徒歩3分
Hareza池袋から徒歩1分

受付時間
 
午前 ×
午後 × ×

9:00~21:00

定休日

木曜午後・日曜・祝日